夢の完走

日曜日の第35回NAHAマラソン。35回連続完走の期待がかかるし、何とか完走したいという一念で走った。去年の記録が6時間14分だったので、体力の限界かと一抹の不安があったが気持ちを切り替えて、「力は無限」と魔法をかけてスタートブロックに並んだ。

前半はキロ7分ペース守ったが、折り返し地点を過ぎると8分台に落ちた。25㎞から30㎞が9分―10分にペースダウン。でも、完走時間まで余裕があったので焦らず歩み続けた。満を期したように35㎞からペースが上がり、ゴールまで攻めの走りができた。

ゴールすると、RBCTV、沖縄タイムス、琉球新報の記者が出口で待っていた。最高齢者の連続完走ということでスマホで追跡していたという。喜んで取材してくれた。

途中、たくさんのランナーが連続出場おめでとう、えらいね、あやかりたいと握手を求めてくれた。「ありがとう」を繰り返した。なんと幸せなことか。夢のような気持ちで走った。

那覇マラソン35回完走の中で、一番嬉しい完走だった。感謝!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

uehara
2019年12月02日 16:16
仲尾次先生 35回連続完走おめでとうございます。
昨日は暑かったから、大丈夫かな~と心配していました。
今朝の沖縄タイムスに先生の記事が掲載されていて、
我が事のようにうれしかったです。
来年は私もナハマラソンのスタートラインにたてるよう
頑張りたいと思います。
こんごともよろしくお願いいたします。
仲尾次
2019年12月03日 09:18
いつも励ましのお気持ちをいただきありがとうございます。
「走るだけが人生ではないが、走るのも人生です」
生きているかぎり走りたいという気持ちだけは持ち続けています。

お母さまが元気を取り戻されますよう願っております。