聖火ランナー決まる

東京オリンピックの聖火ランナーの県内走者が決まった。昨日、東京オリンピック県実行委員会が発表した。スポンサー企業や一般公募の中から44名の名が発表された。有名人、タレント、地域活動家、小中高生が含まれている。

ボクシングの元世界王者具志堅用行さん、女子プロゴルファーの宮里藍さん、マスターズ陸上関係者では、400㍍リレー世界記録保持者(45-49歳代)の喜久里武さん、90-94歳代の400㍍,800㍍世界記録保持者の亀浜敏夫さんが選ばれた。

全国の聖火ランナーには、原辰徳、武豊、歌手の加山雄三、五木ひろしさん、マラソンでは宮崎県の宗猛、谷口浩美さんが選ばれている。

小生も、仲間の激励、推薦をいただいて応募したが選ばれなかった。選ばれた皆さんはそれぞれの分野で活躍された一流の人たちである。自分とは段差がある。落ちて悔やむこともない。激励、推薦してくださいました仲間の皆さんに感謝申し上げます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント