私の「狩猟ランニング」

昨日の講座で尾尻先生から「人類は走る動物として進化した」とお話しを聞いた。道具を手に入れる以前の人類(ホモサピエンス)は、動物を追いかけて狩りをした。短い距離では、4足動物には追い付けないが、長い距離を追っていると動物は体温の調節ができなくなり、息切れしてへこたれる。しかし、人類は長い距離を走っても汗をかいて体温を調節できるので我慢して追けると大きな獲物を捕らえることができた。人類(ホモサピエンス)の祖先は生きるために走ったと研究者は唱える(リーバーマン)と。

自分は研究者ではないが、なんのためにマラソン(ハーフ・フル)走るかとよく聞かれれるが、「獲物を捕まえる喜びがあるから」と答える。正直な気持ちである。

マラソンの終盤、5メートル、10メートル先を行くランナーに狙いを定めて追いかける。相手の背中が次第に大きく見えてくる。逃げる相手に追いつく。「とらえた」と心の中で叫ぶ。その時の嬉しさは、ライオンがシマウマを倒したような気持ちだ。また、次の獲物を狙う。その連続でゴールに向かう。順位よりも記録よりも途中の「獲物を捕らえる喜び」が愉快なのである。だからマラソンは止められない。

走る楽しみは自称「狩猟ランニング」です。「獲物を捕る喜び」がある限り走り続けたい。


お詫び。誤字を訂正します。狩労→狩猟


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント