台湾に注目する

台湾は沖縄の隣国。与那国島から110㎞しか離れていない。また、1945年までは日本の統治下にあった。台北帝大、台湾製糖などがあった。面積は約35600平方キロで九州とほぼ同じ。人口が2,350万人で九州の約2倍。沖縄との文化・経済交流も盛んで、私も数回訪れたことがある。

11日、台湾の総統選挙があった。台湾の独立を訴える民主進歩党(民進党)と中国寄りの国民党(野党)党首の対決だったが、民進党の蔡英文氏(女性)が大差で当選した。当選した蔡氏は「台湾は台湾人の島」(台湾の主権)が認められと声明した。中国が怒った。台湾は中国の一部であって国ではない。勝手なことはさせないぞ、と。米・英・日本が蔡総統に祝電を送った。台湾を独立国だと思っているのか。「一つの中国の原則に違反しているではないか」と中国が抗議している。

さてどうなるか。米・英・日も「一つ中国の原則」を認めている。だが、それに反した行動をした。中国が黙っておくはずがない。米中、英中、日中関係が今後どう変化するか、注目している。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント