量から質へ

植物の成長を見ると、初めはどのどの大きくなるがある時期になる成長は止まり花を咲かせ、実も結ぶ。量的成長から質的成長へ移行する。人も同じではないか。

今までは、月200㎞とかただ走り込むのが練習だと思って、距離を伸ばすのに目標を置いていたが最近では限界を感じるようになった。筋力を鍛える、体の柔軟性を高める等の基礎訓練をしないと伸びなのだと気づいた。「量」から「質」へ練習内容を変えたいと思っている。

同じように、文章を書くにも、多く書いて力をつけたいと思って、「質」より「量」を重視してきたが、これからは、「質」に重点を置いた文章を書かないといけない。

トップアスリートの錦織圭(テニス)、内村航平(体操)、羽生結弦も語ったいる。「もっと上を目指すには練習内容を変えないといけない」と。錦織選手は30歳、内村選手は31歳、羽生選手は26歳。年齢に応じて「量」から「質」の転換は、プロ・アマをを問わず必然の成り行きだと思う。変化しなければ進歩はない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント