糸満新春マラソン途中棄権

糸満新春マラソンの一般10㎞にエントリーしたが5.6㎞で棄権した。走り出しは530秒ペースで走っていたが5㎞過ぎからペースが落ちた。キロ7分ペースでも体がしり込みした。無理して走る理由もなかったので中止した。30年以上マラソンを走って途中で棄権したのは、今回と2度目。

原因はつ考えられる。①は2日前、浦添で坂道ランを1時間したので筋肉疲労が残っていた。②は食あたりか、胃が膨らんですっきりしなかった。③1時間を切りたいと思って最初にベースを上げ過ぎた(自分相応のベース以上)。④3つの複合作用。

今年はマラソン2回目で失敗した。良い教訓になった。5㎞でも10㎞でもマラソンを軽く見るなとの警告と受け取っている。2週間後に、NAGOハーフがある。欲を出さずにマイペース(㎞6分)で走ろう。これから先はどんなことが起こるか予想できない。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント