徳勝龍の優勝で思う

グッドタイミングだった。五時過ぎ、ウオーキングに出ようと準備していたところ、思い出してテレビのスイチを入れると大相撲の千秋楽の結びの一番が始まるところだった。貴景勝と徳勝龍が仕切りをしていた。優勝をかけた徳勝龍の大一番。じっくり見た。大関に土俵際まで寄られるが残し、徳勝龍が右回しを取って攻め、寄り切った。全力を出し切っての攻防だった。勝…
コメント:0

続きを読むread more