プロ野球に春が来た―限界突破だ

今日からプロ野球の春のキャンプが開幕する。今朝の沖縄の天気は、最低気温13度、最高気温18度。降水確率0%。柔らかい陽光が選手たちを迎える。好天気の恵みに選手も監督も笑顔がこぼれるに違いない。

キャンプに参加する選手も監督も思いは一つでしょう。昨年の自分を超える。チームの昨年の力を超える。限界を越える。進歩しなければ取り残される。新人もベテランも気持ちは同じだ。

県出身の先輩、山川(西武)、又吉(中日)、嶺井(横浜)、大城(巨人)、神里(横浜)、大城(オリックス)、東浜(ソフトバンク)、嘉弥真(ソフトバンク)、多和田(西武)、宮国(巨人)、新人ではオリックス1位指名の宮城大弥投手が背番号13をもらって一軍入りを狙う。また、プロ5年目の巨人の与那原、ヤクルトの日隅ジュリアス両投手にも頑張ってほしい。

他人事ではない。そういう本人(自分)も限界突破しないと成長はない。机に向かいながら言い聞かせえている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント