おきなわマラソン総括

昨日、沖縄マラソンの10㎞ロードレース(高校・一般)には2389人が出場し、303位でした。タイムは56.58分。昨年より4分ほど遅かった。平均心拍数は163bpmでしたが最高は200bpmまで上がり、ゴールまで攻めの走りができました。

昨年と比較して良くなったか悪くなったかを検討してみました。

 項目     2019年     2020年

タイム(分)  54:48     56:58

ラップ/km     5:26     5:42

平均ピッチ(spm)  190     187

最高ピッチ(spm)  200     207

平均歩幅(m)  0.97      0.94

昨年より遅くなったのは、1分間の平均ピッチが3歩少なくなったこと、歩幅が3㎝短くなったこと、この2つが要因だと思います。スター時の気温が高く(25℃)、折り返すと向かいかぜが強かった。この条件を考えると、走力に大きな違いが出たとは思えません。努力すれば昨年を超える可能性が残されていると自信を深めました。

昨日のマラソンで良かった点は、結果を出そうと思わず無欲で走ったこと。ペースづくりは時計に頼らず体に任せたこと。調子の上が下げも自然に体が反応してくれた。良い体験をすることができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント