備瀬の夫婦福木

夫婦福木.jpg元職場OBの視察研修で本部町備瀬のフクギ(福木)並木を見にいった。海洋博公園を過ぎて車を走らすと5分ほどで備瀬の集落に着く。海岸の近くにあるおよそ200戸が暮らす集落だ。

1月の海洋博マラソンのコースになっているので何回か、集落の中を通過したことはあるが、中を歩くのは初めてだった。車も通らない小さな通りが福木のトンネルように直線に伸びている。大きな幹に緑の葉がうっそうと茂り、時間が止まったような雰囲気が漂う。

大きな福木が2本寄り添って立っている。「夫婦福木」と標識がある。歳を重ねた夫婦が両脚をそろえて向かい合い、お互いの肩に手を添えているようなイメージが浮かぶ。人生の幸せを彷彿させる。

フクギ集落の中を歩いて、昔の人たちの生きる知恵の素晴らしを感じた。備瀬の集落は海岸に面している。潮風や台風からどう人々の暮らしを守るか。フクギ並木はその知恵の現れだったのでしょう。人はよく「どこ、どこへ行ったことがある」というが、行って何を見たか。通り過ぎるだけでは何も見えない。自分の目で、足で、頭でみる見ることの大切さ知った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント