批判より行動を

コロナウイルスの感染が止まらない。昨日、新たに、北海道(4人)、千葉(3人)、神奈川(1人)長野(1人)で感染者が確認され、国内の感染者は、「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客・乗務員を含めて871人となり、死亡者は7人に増えた。

今や、コロナウイルスは感染者の健康問題から大きな社会問題へと波紋を広げて。北海道は、道内の小中学校1600校が今日から1週間の臨時休校を決めた。卒業式の中止、プロ野球72試合のオープン戦が無観客試合となる。3月8日から始まる大相撲春場所も中止の可能性が高い。

安倍総理大臣が昨日、国内のスポーツや文化イベントを自粛するよう各団体に要請した。企業も交通機関もウイルス防止対策に躍起になっている。

国中がコロナウイルスの感染拡大防止に集中しているなか、無風状態に見えるのが国会だ。今、2020年度の国家予算を審議する衆院の予算委員会で質疑が行われているが、野党の質問は、コロナウイルス予防策が遅れている、危機意識がないと政府を批判するばかり。どうして、ウイルスの防止策を一緒に考えようとしないのか。

政府の努力を批判するより自分の主張を行動で示してほしい。国会質問にもどかしさを感じる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント