英国のEU離脱

英国がEUから離脱する。1月31日、英国議会がEU離脱を可決した。47年間、共同の経済体として行動してきた欧州連合が離れて、独自の経済体となる。EUは英国の離脱後の加盟国が27、人口5億人、英国は人口約6,500万人。英国が独自の経済発展を遂げるか、世界が注目する。

日本では、英国又はイギリスと呼んでいるが、正式な国名は、「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」“Kingdom of Great Britain and Norther Ireland”。略称は”UK”。国名の通り英国は、イングランド、ウエールズ、スコットランド、北アイルランドの4地域からなる連合王国である。首都ロンドンはブリテン島のイングランドにある。

蒸気機関車もイギリスで発明され、産業革命もイギリスで起こった。世界中に植民地を持ち、大英帝国として栄えた時代があった。イギリスは他のヨーロッパの国々とは違うんだ。独自の国造りをしようじゃないか、とジョンソン首相を訴える。“英国民よ夢をもう一度”ということでしょうか。

だが、北アイルランドはEU残留希望派が多い。EUに留まるためには英国から独立するしかないと、動きだしている。北アウランドの独立を認めると、英国連合は崩壊する。新たな問題に直面する英国。一難去ってまた一難。どこの国もかじ取りは難しいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント