センバツ高校野球沖縄大会の開催を期待

3月19日に開幕予定だった春の選抜高校野球が日本高野連の決定により中止になった。中止の理由として、「新コロナウイルスの感染者が増加する状況を鑑みた」と説明している。

コロナウイルスの感染が広がり、国民が困っている中で、野球どこではないという国民感情に押されて中止を決めたことでしょう。91回続いたセンバツ大会で、残念だがやむを得ない決定だと思う。

昨日(11日)も国内で53人の感染者がでた。新たな感染地域は、兵庫県が13人で最も多く、北海道と大阪がそれぞれ7人、東京6人、愛知と三重が6人、埼玉、千葉、京都2人、奈良1人となっている。人口が多い大都市で感染が増える傾向が見られる。今年の最大のイベント東京オリンピックのことも話題になりつつある。

幸い、沖縄県では感染者は皆無となった。3月20日に開幕予定だった県センバツ高校野球は3月25日に日程が変更になっている。何とか開催できたらいいなと思う。全国に沖縄の元気を発信し、国内の沈滞ムードに1石を投じる意義があるのではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント