コロナウイルスがグローバリゼーションを変える

4月になると、新入社員の入社式、年度初めの社長の訓示でグローバリゼーション(Globalization/国際化・地球規模化)という言葉を耳にする。国や地域の境界をこえて物・金・人が自由に行き来する時代が来るという意味でしょう。

だが、コロナウイルスがグローバリゼーションという世界秩序を変えた。アメリカ、ヨーロッパ、アジアの国でも、他国から人を入れない。外国に行くのも禁止する。この流れが世界中に広がっている。

グローバリゼーションから鎖国に一変したような感がする。日本の江戸時代を思い出す。国を開放すると危険な宗教や教えが入り込むという発想だ。今や、コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには、自分の国は自分で守るしかないと国の指導者の頭が変わった。

集会・外出自粛、渡航・入国禁止と国民が恐れるコロナウイルス。江戸時代、黒船の到来を恐れた川柳を思い出す。“太平の夢より覚めて たった四杯で夜も眠れず”(林子平)「記憶より」。(アメリカの黒船が来て江戸中が大騒ぎになったとの意)。

「グローバルゼーション」にうつつを抜かすと、こんなことになるよう、との教訓かもしれない。足もとを大事にせよ、と。

mailto:shimeinakaoji1937@gmail.com





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント