オリンピック開催延期の影響

80%完成予定の大型ビルの建設が工事中止になったらどうなるか。当事者は途方に暮れ、その投資費用、期待利益の損失は計り知れない。

4年間を費やして準備してきた東京オリンピックの7月開催が延期になる可能性が強くなった。施設もほぼ完成し、開会式を待つばかりなのに。延期になった場合の経済的な損失は計り知れない。

オリンピック出場に燃えている選手たち。マグマの出口が閉ざされるのだ。その悔しさは想像もできない。でも、誰の責任でもない。犯人は目にもみえないウイルスだもの。どう気持ちの整理をするのだろうか。

オリンピック目当てにして大当たりを目論でいる企業にとっては、2死満塁で空振り三振に打ち取られた心境でしょう。バットを叩きつけても情勢はかわらない。不運と諦めるしかないだろう。

「去華就実」という言葉が頭に浮かぶ。「外見の華やかさを取り去り、実際に役立つ人間になる」。花をすて実をとるという意味である。オリンピックの延期は人々の価値観を変える大きな教訓になるかもしれない。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント