アミノバリューランニングクラブ練習会と浜比嘉島

IMG_1081[2].JPG今日28日(土)はアミノバリューランニングクラブの練習会。うるま市勝連のあやはし海中道路の海の駅「あやはし館」の海辺に陣取り浜比嘉島を周る2時間半のコースを走った。

9時半スタート、海中道路から浜比嘉大橋を渡って浜比嘉島へ。「浜」を通り、峠を越えて「比嘉」へ。島は西と東に2つの集落に分かれ、西が浜、東が比嘉。島の民家は石垣とフクギで囲まれ、昔の家並みが目を引く。

走りを止めて、島の拝所「シュルミチュー」洞窟を見学した。昔・昔、洞窟に男と女の神様が住んでいいたという。子宝の利得があると、今でも拝む男女が多い。島の一番高い所は「スガイ山」(78.7㍍)。「浜」から山道を走り、180の階段(数えた)を上ると頂上に廃校となった比嘉小学校の校舎とグラウンドの跡がある。昔の島の子どもたちの面影が偲ばれる。

2時間23分のランとツアーの練習会だった。走った距離が16㎞、平均ペース857/Km. 海中道路では630秒のペース、最高ペース513/㎞。後半はハーフのレースのつもりでペースを上げて走った。

平日は短い距離しか走っていないので、筋肉の持久力が低下していないか、気になっていたが、今日の練習で不安が晴れた。楽しい、有意義な練習会だった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント