観光客減と沖縄

観光客でにぎわっていた空港、国際通り、スーパー、レストラン、ドラッグストーア、ホテル。今は、韓国、台湾、中国からの観光局が姿を消し、台風が去った後のように閑散となった。観光客を相手にしていたビジネス・企業者が空を仰いでいる。コロナウイルスが沖縄に大きな痛手を負わせている。土曜日(28日)の沖縄タイムスの総合3面「うちなあ見聞録225」(…
コメント:0

続きを読むread more

筋肉は正直者

昨日の練習会は、海中道路を走り、浜比嘉島の山を上ったり下りたりするクロスカントリーのような練習だった。急な階段を上る。平坦コースでペースを上げる。きつい練習だったが脚に疲れがなかった。手前みそですが、脚の筋肉が強くなったとことを感じた。筋肉は正直ものだ。使わないと必要とされていないのだと思って怠けて細くなる。使うと役にたとうと思って強く…
コメント:0

続きを読むread more

アミノバリューランニングクラブ練習会と浜比嘉島

今日28日(土)はアミノバリューランニングクラブの練習会。うるま市勝連のあやはし海中道路の海の駅「あやはし館」の海辺に陣取り浜比嘉島を周る2時間半のコースを走った。朝9時半スタート、海中道路から浜比嘉大橋を渡って浜比嘉島へ。「浜」を通り、峠を越えて「比嘉」へ。島は西と東に2つの集落に分かれ、西が浜、東が比嘉。島の民家は石垣とフクギで囲ま…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルスは人類への警鐘

朝、職場で掃除のおばさんのあいさつは"コロナウイルが大変ね" “世の中は変わりますかね”。“変わらないといけませんね。コロナは、ぜいたくしほうだいの世の中への警告じゃないですかね”と会話した。現代の社会を見ると、人々は豊かな生活、便利な世の中をエンジョイしている。電気も水も使い放題。食べ物、住む家、車もある。電車や飛行機もある。だのに、…
コメント:0

続きを読むread more

3つの幸運

 自室の模様替えのため、24日(火)の午後から25日(水)まで仕事を休んだ。火曜日(24日)、机を入れ替えするときに、インターネット回線とルーターをつなぐ接続口の装置を壊して、回線が接続できなりインターネットも固定電話も使えなくなった。困った。昨日(5日)の朝、NTT西日本に電話したら、音声で案内するのでプッシュホーンのある固定電話しか…
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック延期―日本の決断

7月開幕予定の東京オリンピックの開催の延期が決まった。昨日、安倍総理大臣がバッハ国際オリンピック員会会長に電話で提案して、委員長が合意した。予定の日程で開催でのか、中止になるか、延期するとのか、疑心暗鬼の状態が晴れたのだ。世界中がホットしたに違いない。コロナウイルスがが世界中に広がり、人類がウイルスと泥沼の闘いをしている中で、オリンピッ…
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック開催延期の影響

80%完成予定の大型ビルの建設が工事中止になったらどうなるか。当事者は途方に暮れ、その投資費用、期待利益の損失は計り知れない。4年間を費やして準備してきた東京オリンピックの7月開催が延期になる可能性が強くなった。施設もほぼ完成し、開会式を待つばかりなのに。延期になった場合の経済的な損失は計り知れない。オリンピック出場に燃えている選手たち…
コメント:0

続きを読むread more

日の出の太陽

朝6時48分だった。職場の駐車場に車を止めた。ドアを開けて出た。東の空を見てびっくりした。なんだ、あれは!赤紫の球体が東の空に浮いている。バスケットボールのように丸く、卵の目玉のように赤く紫色に輝いている。日の出の太陽だと気づいた。あまりの美しさ、神々しさに見とれた。聖火の炎より輝いている。希望が燃え上がるような感動を受けた。自然の神秘…
コメント:0

続きを読むread more

インタバル練習

昨日は、アミノバリュー沖縄の特別練習会。9時から宜野湾市グラウンドでインタバル練習をした。200㍍をスピードを上げて走り、残り200㍍をジョグでつなぐ。200㍍のインタバルを15回こなした。200㍍60秒の予定でスタートしたが平均約54秒で走ることができた。200㍍のタイムを1㎞に換算すると:〇平均ペース:4:41/km(㎞・4分41秒…
コメント:0

続きを読むread more

彼岸と春分の日

今日は「春分の日」。朝、妻がリンゴ、バナナ、和菓子を皿に盛り、仏壇とヒヌカン(台所)にお供えをしている。今日は彼岸だからね、と。幼少のころ、祖母がよく言った。「彼岸のしちいり(節入り)だよう」、「彼岸のウサギ物(お供え)をしないと」と。何の意味か、その当時は知らなかったが「彼岸」という言葉は今も記憶に沁みている。畑に大根の白い花が咲いて…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルスがグローバリゼーションを変える

4月になると、新入社員の入社式、年度初めの社長の訓示でグローバリゼーション(Globalization/国際化・地球規模化)という言葉を耳にする。国や地域の境界をこえて物・金・人が自由に行き来する時代が来るという意味でしょう。だが、コロナウイルスがグローバリゼーションという世界秩序を変えた。アメリカ、ヨーロッパ、アジアの国でも、他国から…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルスと握手

コロナウイルスの感染を防ぐためにと手を握ってあいさつする習慣をやめようとなった。他人と会うと日本はお辞儀する。右を差し出して握手するのが習慣となっているアメリカやヨーロッパでは戸惑いが起こっている。9日、オランダのルッテ首相がテレビで「握手はやめましょう」と訴えた。直後、後ろ振り向いて、立っていた政府高官と拍手した。視聴者の失笑をかった…
コメント:0

続きを読むread more

ポストコロナウイルスの対策

世界を恐怖に陥れているコロナウイルス。目下、ヨーロッパで感染が広がり、国境なき経済圏、欧州連合の国境が封鎖され、EUが危機に直面している。株式市場の株価が暴落する。日本では、学校が一部再開した。沖縄では全小中高校が再開した。国内で600人以上の感染者が回復した。まだ、油断はできないが、ウイルスの感染拡大が止まりそうな予感がする。いち早く…
コメント:0

続きを読むread more

スポーツで元気を

青空が広がり、気持ちが晴れる朝です。コロナウイルスの暗雲が早く去って、世界中が明るくなってほしい。スポーツニュースが気持ちをハイにしてくれます。テレビの実況を見ることはほとんどありませんが、新聞の写真入りの記事から元気をもらっています。まずは、大相撲。8日目を終えて、全勝は白鵬1人。1敗で隆の勝が追い、2敗で関脇朝乃山、石浦、琴ノ若が続…
コメント:0

続きを読むread more

高齢者を元気にする仕事

今月末で現職を退職したい。金曜日(13日)に退職願いを出した。仕事人生に区切りをつけたいと思う。前職場で25年働き60歳で定年(第1期)、その後、現職場(学校)で19年勤務した(第2期)。植物に例えると、1期は成長期、第2期は成熟期だった。次は収穫期を迎えたい。残された自分の時間を世の中のため人のために少しでも役立つ仕事に使いたいと思う…
コメント:3

続きを読むread more

楽しかった練習会

アミノバリューランニングクラブの練習会。朝、起きると雨だったが7時ごろから小降りになったので急いで出発の準備をした。新都心公園に着いても雨は止まず、しばらく車の中で待っていたら止んだ。今日のために、2日間練習を抑えて準備してきたので調子は上がっている。走りたかった。参加者は少なかったが熱のこもった練習だった。ゆるやかな逆V字型の天空橋の…
コメント:0

続きを読むread more

パンデミックと経済恐慌

コロナウイルスの感染が世界中に広がり、その勢いが止まらない。世界の12万人以上の人に感染し、5千人が死んだ。11日、WHOのテドロス事務局長は「パンデミック」(世界的大流行)になったと宣言した。いつ感染拡大が止まるのか、先が見えない。ウイルスと人間の全面戦争に発展したというのだ。人間の健康被害だけでなく、人々の生活、経済にもパニックを起…
コメント:0

続きを読むread more

センバツ高校野球沖縄大会の開催を期待

3月19日に開幕予定だった春の選抜高校野球が日本高野連の決定により中止になった。中止の理由として、「新コロナウイルスの感染者が増加する状況を鑑みた」と説明している。コロナウイルスの感染が広がり、国民が困っている中で、野球どこではないという国民感情に押されて中止を決めたことでしょう。91回続いたセンバツ大会で、残念だがやむを得ない決定だと…
コメント:0

続きを読むread more

闇の中のホタル

コロナウイルスの感染拡大のニュースが多い中で、明るいニュースも出始めた。そのいくつかを上げて見ると:      ● 浦添市の小中学校が明日から再開する。豊見城市の小中学校は今日か再開した。南風原町で16日から学校を再開する予定だという。県内で感染が疑われていた6人が、検査の結果、全員陰性であることが分かった。県内では2月20日以降、新た…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルスと三つの希望

新コロナウイルスの感性が50カ国以上に広がっている。日本でも、昨日、新たに33人の感染者がでた。国内で感染した人数は479人に増えた。ウイルス感染が確認された都道府県を数えてみると、北海道から沖縄まで34都道府県に広がる。他の13県では確認されていない。政府は今日から、中国と韓国からの人の出入りを実質禁止する。両国から来る飛行機は成田と…
コメント:0

続きを読むread more

増田明美さんのエッセー

昨日、赤旗日曜版で増田明美さんのエッセーを読みました。増田さんは、女子マラソンの世界の元トップランナー、今はスポーツジャーナリスト。3月1日の東京マラソンで優勝した大迫選手のことを書いています。レース評かと思ったら彼女の目を通して、大迫選手の人らがを書いています。文章はこんなして書くのかと感銘して繰り返し読みました。増田さんのエッセーの…
コメント:0

続きを読むread more

子どもたちの笑い声

昨日、11時ごろ新都心公園の横を車で通りすぎた。公園の芝生の上で大勢の子どもたちが遊んでいた。いつもなら、昼間はひっそりとした公園だが子どもたちが走り回っている。学校が休校になって自由を爆発させているのでしょう。教室でおとなしくしている子どもたちが檻から飛び出しているようだ。笑い声がいっぱい聞こえる。なんという愉快な光景だ。夕方、公園の…
コメント:0

続きを読むread more

パパイヤモザイクウイルス

国内外で新型コロナウイルスの感染が広がっている。このようなときに、パパイヤモザイクウイルスのことを持ち出すとは、なにごとか、と思われるかもしれない。熱帯の植物であるパパイヤは沖縄の気候に合った果樹であるが、商業生産ができない。理由の一つは、パパイヤモザイクバイラスがまん延しているからである。庭先に植えてあるパパイヤ、野原や道端に生えてい…
コメント:0

続きを読むread more

バイデン氏が追い上げる

注目の米民主党の大統領候補者選び、14日(日本時間)の14州の党員集会でバイデン氏が10州で勝ち、追い上げた。予備選は、民主党の党員が50州で投票し、その州で勝った候補が州割り当ての代議員数を丸ごと獲得する。昨日現在の代議員獲得数は、    〇バイデン :379人    〇サンダース:315人バイデンさんがやや優勢となったが、カリフォル…
コメント:0

続きを読むread more

米民主党の大統領候補者選びに注目

昨日の晩(日本時間)、11月の米大統領選挙に出馬する民主党の候補者を選ぶ党員集会が14州で行われた。結果はまだ伝わっていない。民主党候補者選びで、有力候補だったインディアナ州サウスベイン市の前市長ブタジェッツジ氏が脱落し、残ったのは、5人。バーニ・サンダース(上院)、ウォーレン(上院)、ブルームバーグ(前ニューヨーク市長)、ジョー・バイ…
コメント:0

続きを読むread more

「免疫力強化を」の反響

土曜日(2月29日)の琉球新報「声」の欄に見出しの拙文が掲載された。掲載されたのは嬉しいが、読み返してみると、中身が薄く、粗削り文章で未熟だと反省している。読まれた方からいくつの反響があった。勇気づけられたとのご感想もいただいた。また、自分がカツオ節とか納豆を食べていると書いたので、「ウナギは食べないですか、刺身は食べないですか」の電話…
コメント:0

続きを読むread more

東京マラソン

今朝、東京マラソンをテレビでみた。最初から目の離せないレースだった。オリンピック選考レースの一つでもあり、注目点がはっきりしていた。〇オリンピック選考基準タイムの2時間5分49秒を超える記録がでるか。〇日本記録保持者の大迫、アジア大会金メダリスト井上、前日本記録保持者設楽の3人の争いで誰が勝つか。〇日本新記録が出るか。結果は、大迫が自己…
コメント:0

続きを読むread more