日の出の太陽

朝6時48分だった。職場の駐車場に車を止めた。ドアを開けて出た。東の空を見てびっくりした。なんだ、あれは!赤紫の球体が東の空に浮いている。バスケットボールのように丸く、卵の目玉のように赤く紫色に輝いている。日の出の太陽だと気づいた。あまりの美しさ、神々しさに見とれた。聖火の炎より輝いている。希望が燃え上がるような感動を受けた。自然の神秘…
コメント:0

続きを読むread more