お尻周りのストレッチ

昨日の夕方、浦添グラウンドの外周コースを走ったあとストレッチをした。腕の上げ回し、上半身の屈伸、ひねり、開脚、スクワット、等々。屈伸、腰のひねり、横曲げがキツイ。その時、ハット気づいた。「お尻周りの筋肉が硬い」のだと。お思い当たることがある。テニスボールをブロック壁に当てて取る練習をしているとボールが横に転がると捕れない。下半身が動かな…
コメント:0

続きを読むread more

一進一退の攻防戦

1日にコロナウイルスに感染した人数が、27日は172人になり減少したと喜んでいたら28日(昨日)は282人に増えた。東京でも27日に39人に減ったが昨日は112人に増えた。沖縄は27日の新規感染者は0だったが昨日は4人に増えた。減少したと思ったらまた増える。28日の新規感染者が多い都道府県は: 東京  112人 北海道 38人 神奈川 …
コメント:0

続きを読むread more

コロナに勝とう

コラナウイルの感染発生が0になるニュースを待っていました。願い通りに沖縄で昨日感染発生が0になりました。0の日が続いてほしい。全国でも新規感染者の数が減りました。昨日(27日)午後9時現在での新規感染者は172人。前日の午後6時現在(207人)より35人減りました。また、東京は35人で、前日(72人)から37人も減りました。一方では、北…
コメント:0

続きを読むread more

免疫力―自然治癒力を高めましょう

コロナウイルスの予防には3密を実行することが最優先です。そのうえに自分の体の免疫力を高める意識も忘れないでほしい。政府や社会に頼っては免疫力は高められない。自分で努力するしかない。どうすれば免疫力(自然治癒力)を高めることができるか。次のことが良いと言われています。私もそうだと実感しています。体の五感に刺激を与える。外にでて風の音、小鳥…
コメント:0

続きを読むread more

ステイホームを楽しく

コロナとの攻防戦がヤマ場を迎えた。沖縄も今日から5月6日まで「ホームスティ週刊」と定め、企業、商業施設、公園、行楽地、学校も封鎖状態になった。人々は2週間の台風と思って家に閉じこもるしかない。命を守るためだ。「ホームスティ週刊」をどう過ごすか。問題は多いが、暇が増えととらえ、その時間をプラスに活かしてほしい。大人は、①体力づくり、②コロ…
コメント:0

続きを読むread more

91歳のマラソンランナー

本を整理していたら2017年7月号の「ランナーズ」が出てきた。ページをめくったら「91歳でもフルマラソン完走!」の記事が目にとまった。読んで気持ちが奮い立った。和歌山県の上野山肇さんは91歳。2016年、6時間34分36秒で神戸マラソンを完走した。上野山さんの生き方が紹介されている。〇モット:「丈夫で長生き」「健康一番」〇トレーニング:…
コメント:0

続きを読むread more

上杉茂憲(うえすぎもちのり)第二代沖縄県令のこと

昨日の午後7時からテレビ「QAB開局25周年特番 最後の米沢藩主上杉茂憲-沖縄の民に義を貫いた男」を見た。沖縄のために尽くした上杉県令の献身的な義に感銘した。上杉茂憲(もちのり)は明治14年(1881年)政府の任命で沖縄県令(知事)に赴任した。当時の沖縄は、琉球王国が崩壊し沖縄県となった2年後であった。王国から県になったものの旧王国の士…
コメント:0

続きを読むread more

コロナが社会を変える

新都心公園でジョギングをしていたら、反対側から知り合いの女性が歩いてくる。近づいて話しかけようとしたら、「近寄るな」と両手で止められた。良い感じがしなかった。これもコロナのせいかと諦めるしかない。コロナが人々の生き方をも変えた。これまでは「引っこもり」はだめよ「外にでなさい」だった。「仕事を休んではいかん」から今は「仕事を休め」に変った…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ予防と体重管理

コロナウイルス感染拡大を抑えるため、玉城知事が20日、県独自の「緊急事態宣言」を発表した。県民に, 〇 外出を自粛すること、〇出勤を週5日から1日にすること等、できるだけ活動を控えてほしいという要請だ。緊急事態対策で経済活動は減速する。一方、個人の生活では、朝起きて、出勤・仕事という通常のリズムが崩れる。生活のリズムをどう組み立てるかが…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ予防と口磨き

全国に緊急事態宣言が出されて生活の仕方が一変した。休みの日でも外にも出ない。人の集まり、公共施設の使用も制限される。平日の学校も仕事も休み。今までの社会生活が崩れ、原始の生活パターンに変ってしまった。何よりも大事なことは、自分も家族も感染しないこと。手洗い、マスク、3密禁止(密閉・密接・密集)を守りながら、自分独自の工夫をする。以前から…
コメント:0

続きを読むread more

文章の練習

琉球新報4月18日の「ティータイム」に小生の文章が載った(筋トレで若返る)。練習のつもりで書いているのだが、文章を書くのは難しい。書こうとすると書きたいことがあれもこれもと出てきて、630字の「ティータイム」に800字を超えるまとまりのない文章になってします。字数を削って文章の形を整えるのに苦労する。80㎏の体重を60㎏に落とすようなも…
コメント:0

続きを読むread more

1日人間ドックの結果

昨日、首里坂下の琉生病院で1日人間ドックを受診した。検診終了後、医師から検診結果の説明と仮報告書をもらった。検診結果を自己評価してみた。 ◎21の検査項目中:A異常なし     :11項目B軽度の異常    :2C経過観察     :7D治療が必用    :0D1精密検査が必要  :1(肺の小さな斑点)E治療を継続して下さい:0◎昨年よ…
コメント:0

続きを読むread more

国民対コロナの闘い

新コロナウイルスの感染者が増え続けている。14日現在の国内の感染者数(クルーズ船を含む)は、NHKの調べで8403人、13日より329人増えた。テレビ等は増える度に大きく報道するが、減った時のニュースは小さい。減ったニュースを心待ちしているのに!全国の1日当たりの新しい感染者の発生件数を見ると: 11日 719人 12日 500 13日…
コメント:0

続きを読むread more

投稿原稿を書いた

1週間ほど手こずっていた原稿をやっとまとめて今朝、琉球新報のティータイムにメールに投稿した。「スクワットで5歳若返る」と見出しを付けた。高齢でも自分の体力に合った筋トレをして筋肉を鍛えましょうという趣旨です。内容は、一緒に新都心公園でトレーニングしている87歳の照屋さんが天空橋の坂をラッシュする話。そして、自分がスクワットを続けて実感し…
コメント:0

続きを読むread more

仕事の向こうに夢がある

昨日の夜9時からのRBCテレビで「下町ロケット」特別総集編を見た。自分の心に響くものがあった。下町の精密機械メーカの「佃製作所」の社長佃航平はロケットエンジンの中枢部品であるバルブシステムの開発に会社の命運をかける。社員の反対、資金難、経営危機、開発の困難さ、他社からの妨害、弱小企業と卑下されてもバルブシステム開発に没頭する。国産ロケッ…
コメント:0

続きを読むread more

筋肉と3つの魔法の言葉

昨日、新都心公園でインターバル練習をした。200㍍を16回走った。50~55秒のペースだが、キツイ練習だった。最後の1本は力尽きた。一夜明けた今朝は、何にもなかったように体がすっきりしている。疲労の痕跡もない。ふくらはぎ、太もも(大腿四頭筋)、ハムストリングス、お尻(大殿筋)に痛みもなく平然としている。筋トレで筋肉を鍛えたメリットで…
コメント:0

続きを読むread more

200㍍インターバル練習

                                                 (新都心公園のデイゴ・尾尻先生撮影・4月11日)今日のアミノバリューランニングクラブの練習会はコロナに配慮して自主参加で行われた。6名の参加者だった。200㍍のインターバル組と長距離組の2つに分かれて練習した。私はインターバル組。新都心公園…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルス感染と風評

安部首相が「緊急事態宣言」を出した7日以降もコロナウイルスの感染が増え続けている。昨日は、全国で576人の感染者が出た。東京では181人。1日当たりの感染者数の最多を更新した。全国の感染者数は累計で5000人を超えた報道されている。沖縄では昨日、新たに3人の感染者がでた。県内感染者の累計は43人になり、39人が入院中である(新聞)。新た…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態をチャンスに

昨日、新都心公園を走って不思議な光景を目にした。午後6時ごろになると、公園のサッカー練習場は小・中学生の子ども達で賑わっていたのに昨日は子ども1人もいない。隣のテニスコートもスケートボウル場も空になっている。一方、公園の芝生の広場では子どもたちが思い思いに走り回っている。お父さんやお母さんとボール蹴りをしたり、バレーボール、キャッチボー…
コメント:0

続きを読むread more

「緊急事態宣言」を聞いて

昨日(7日)のNHKテレビ(午後7時)で、安倍総理大臣がコロナウイルスの感染拡大を抑える「緊急事態宣言」を出した背景を説明された。なぜ「緊急事態宣言」を出さざるをえなかったか、どんな内容なのか、安倍首相のお話しに耳を傾けた。7日までの国内のコロナウイルスの感染者数は3,906人(厚生省発表)。死亡者80人、回復者622人。前日より回復者…
コメント:0

続きを読むread more

田島清さんからもらった言葉

昨日の夕方、新都心公園を走っていると、行き違いに“おおい、なかおじ”と声が聞こえた。彼は自転車を止めて、自分の方を向いている。近寄ると急には思い出せなかった。声でわかった。“田島さん、ひさしぶり”とあいさつした。田島清と言えば、60代~70代の沖縄マスターズ陸上競技の花形選手。高跳び、棒高跳び、幅跳び、やり投げ、砲丸の選手。75歳代の5…
コメント:0

続きを読むread more

門中清明祭と第一尚志王統

昨日は孫氏門中(そんうじ)の清明祭があった。門中(もんちゅう)とは祖先を同じくする血族の集まりである。お墓は那覇市の末吉の森の中腹にある。12時に集まって、線香をお墓にあげ、会長の挨拶、行事・会計報告ある。それから、弁当風の御馳走、お餅が配られた。コロナウイルスのことがあり、立ったまま、手を合わせて早々と終わった。孫氏門中は、崎山、平田…
コメント:0

続きを読むread more

リーダー不信のメッセ―に疑問

今朝の新聞を読んで疑問に思った。琉球新報の毎週日曜日のコラム「日曜の風」に連載された作家の吉永みち子さんのエッセーである。タイトルは「民に届かない言葉」。コロナウイルスの危機に国民が揺れているのに安倍首相の言葉が信じられないと書いてある。あまりにもひどいと思った。こんなことを書いている。  ○コロナウイルスの感染が重大局面を迎えているの…
コメント:0

続きを読むread more

インターバル練習

今日のアミノバリューランニングクラブの練習はインターバルトレーニング。家を出るときは雨だったが、宜野湾市グラウンド(コンベンションセンター隣)に着いたときは止んだ。9時集合だが、8時に着いてストレッチをしてウオーキングアップを始めた。インターバルの内容は、400㍍トラックの半周200㍍の15本。200㍍をダッシュして、200㍍は軽いジョ…
コメント:0

続きを読むread more

コロナウイルスと社会の変化

世界中に広がるコロナウイルス。感染が暴走しブレーキがかからない。今朝までに、世界の感染者が約96万人、死亡者が4万5千人余。感染者が1日に7万3千人、死亡者が5千人も増える。国内の感染者は2万6千人余、死亡者が65人。昨日1日で感染者が233人増えた。世界で感染が最もひどいのはアメリカ。21万人が感染し1万3千人が死亡した。世界の感染者…
コメント:0

続きを読むread more

在宅勤務と時間

今日は在勤務の2日目。パソコンに向かっての仕事だからオフィス勤務と仕事の形態はあまり変わらない。周りに人がいないのが違うだけだ。自宅勤務で一番強く感じるのは「自分の時間」という気持ち(意識)。自分が時間の管理者(所有者)だということ。オフィスでは、出勤するとタイムカードを押す、授業、会議とかで時間が決められる。外出時には外出先を書く、休…
コメント:0

続きを読むread more

第3期の人生スタート

昨日、19年勤めたサイ・テク・カレンを退職し,55年間のサラリーマン人生が終りました。今日からは新しい1人旅の人生がスタートします。マラソンに例えると、30㎞地点を通過したところです。30㎞まではペースメーカーに先導されていましたが、この先の12㎞は自分でペースを作って走る。残り12㎞がマラソの勝負どころであり、人生では結実期です。振り…
コメント:0

続きを読むread more