路上の友

路上の友がいる。新都心公園を自転車に荷物を載せて移動しながら生活する友である。名前も知らないが公園で顔を合わせるうちに自然に親しくなった。彼が木陰に座っていると近寄って話しをする。走るのを見ると手を上げて合図してくれる。世間話しに夢中になるときもある。

昨日は、公園の空き地の柵にもたれて休んでいた。後ろから肩をたたくと、振り向いて笑顔を見せてくれた。“何、していますか”と話しかけたら、“小鳥に餌を与える”と右手の指先にパンをちぎってもっている。そばに餌を置いて小鳥が寄り付くのを待っている。

彼の話がおもろい。小鳥にも個性があってね。警戒心のついもの、びくびくするもの、さっと近づいて餌を取るもの。“ほら、見てごらん。餌をくわえて飛び立っていくでしょう。巣にヒナがいるのよ、と。ハトでもスズメでもない。名の知らない小鳥だが姿をみせると寄ってくる、と。

そうだ。小鳥たちは彼から餌をもらい、彼は小鳥たちの愛らしさと親密さに心を和ます。また、彼と私も生き方は違うが良き友である。人と小鳥、人と人が親しい関係を保ちお互いが恩恵を受ける。これを共生というのでしょうか。

コロナ後の社会が、人間同士が隔離し、親密さを避け、孤立主義にならないか、と危惧する。人間同士、個人と社会、人間と自然、国と国が共生する社会を再生してほしいと願っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント