コロナ後の社会経済

25日、コロナの感染防止緊急事態宣言が解除された。47日、7都道府県を対象に緊急事態宣言が発令してから49目。こんなに早く解除できるとは予想もしなかった。47日に400人、11720人の感染者が出たときは、感染爆発、医療崩壊が起こるのではないかと心配された。16日に国中に緊急事態が宣言された。それから40日目での快挙だ。オール日本の判定勝ち!

コロナは収まっても、失われた企業活動、経済をどう再建するか。東日本の大津波は去っても、汚染水の処理、原子炉の廃炉はまだ処理されていない。それと同様にコロナの後遺症の解消(経済の復興)には10年以上要すると思う。

政府はV字型回復を目論んでいるが、コロナ後は国内、外国でも生活様式が大きく変わるでしょう。収入が増え、消費が増え、生産が増えるというこれまでの成長パターンには戻れない。不要不急な消費を控える消費者マインドが定着する。企業も変わらないと生き残れない。廃業・破産する企業の処理、失業対策はどうするか。課題は大きい。

明日は「持続的安定成長」とは何か、ついて書きます。

コロナ情報(25日現在)

沖縄:新規感染者0(25日連続)、退院者5人、入院者残り5人

全国:新規感染者21日人、退院者199人、入院者残り1476人=「国内感染者数(16,593人ー退院者14,265人ー死亡者852人)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント