コロナと生活様式の変化

緊急事態宣言が全国一律に今月末まで延期された。やむを得ない措置でしょう。新規発生が衰えつつあるとは言え、昨日は全国で177件、東京で87件、北海道で31件とまだ多い。

それに伴い、政府の専門家会議は「新しい生活様式」を提案した。それによると、

  • 食事をする時は料理に集中し、おしゃべりは控えること
  • 人と人とが接近しないこと(社会的距離を保つこと)

この提案はこれまでの人々の生活様式を180度変えるものだ。これまでは、

  • 食事をする時は、おしゃべりしながら楽しくたべることだった。そうだ。家族のらんらんでは父・母・子ども間の会話が楽しみだった。社会的な会食でも食事より会話が美味しかった。食事は会話を盛り上げるスパイスだとわたしは思っている。
  • 人と人とが親しくすること。お隣近所が密になること、親密なコミュニケーションが奨励されていた。顔を合わせてあいさつする。立ち話する。握手する、等々。

コロナは国・地域の産業・ビジネスに底知れぬ損害を及ぼしているが、人間の生活様式までも変えとしている。コロナに勝って、早く元の生活に戻ってほしい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント