「なぜか」が知恵の基

コロナウイルスの感染が衰えをみせている。沖縄県の感染は51日以降、41日間、1人の感染者も出ていない。累計で143人が感染し、7人が死亡したが残りの136人は全員回復した。

全国では、昨日、38人が新たにコロナに感染した。新規の感染者がでたところは、東京18人、埼玉6人、北海道5人、千葉2人、愛知2人、福岡2、静岡1人、空港2人。北海道、福岡での感染の勢いは収まり、あと東京の踏ん張り次第となった。

人類の関心はワクチンや治療薬の開発に向いている。珍しいのは、ウイルスに感染しても軽い人もいるし重症になる人もいる。なぜ違いが起こるのか。原因が分かっていない。京都大学では、iPS細胞を使ってその原因究明の研究を始めているという(今朝の新聞)。

感染しても軽症の人もいれば重症になる人もいる。なぜだろう。この素朴な疑問がコロナウイルス撲滅の鍵を見つけるかもしれない。科学(人類の知恵)は「なぜか」を解くことから始まるのだと思う。「なぜか」を大切にしよう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント