プラステックゴミ対策とレジ袋有料化

71日からレジ袋が全国一斉に有料化される。県内のスーパーでは、現在でも1袋3円を払って買っているが、それが5円に値上げされるのか。紙袋小20円、大30円、特大50円との張り紙もある。

レジ袋の使用を減らす取組みは良いことだ。プラステック袋は石油から作るし、燃やすとCO₂が発生し、地球温暖化の一因となる。海に流れと魚を窒息死させる。

レジ袋だけではない。ペットボトル、空き缶、空弁当箱、ビニール袋など贅沢にプラステック製品が贅沢に使われ捨てられる。家の周辺、歩道、道路わき、川、海、山がプラステックゴミの捨て場になろうとしている。生活環境を悪くするだけでなく、人類の住みかでる地球を汚染する原因の1つにもなる。プラステック製品の使用を減らす意識が必要である。

使い捨てを止めて、物の再使用reuse)、再利用recycle)、修理repair)、減らす(reduce,使わない(refuse)の5Rの実践に国民上げて取り組んでほしい。今後は、環境意識の高低が国民の民度を現す国際的尺度になると思う。

Think globally, act locally」(地球規模で考え、足もとから実践しよう)。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント