福岡市の地下鉄

中学校の英語のテキストにある話。貝塚駅のホームに立っていると外国人から福岡空港へ行く電車の乗り方を聞かれた。OK. “We are at Kaizuka Station now. Go to Nakasu-Kawabata and change trains there. Take Kuko Line”と高橋君が教える。

英語の意味は分かるが、「Kuko Line」、「Nakasu-Kawabata」とか「Kaizuka Station」のローマ字の意味が不明。そこで、福岡市の地下鉄の路線図をパソコンで調べた。「Kuko Line=空港線」、「Nakasu-Kawabata=中洲川端」であることが分かった。ついでに調べると、福岡市営の地下鉄には3つの路線があることを知った。

 〇空港線:起点が姪浜駅(めいのはま)、終点が福岡空港

 〇七隈線(ななくません):起点が橋本、終点が天神南駅(空港へは中洲川端で空港線へ乗り換え)

 〇箱崎線(はこざき):起点が貝塚駅、終点が中洲川端駅(空港へはここで空港線へ乗り換え)

この授業で二つことを学んだ。

 一つは、路線図が頭に入っていないと英語が話せるだけでは道案内はできない。

 2つ目は、一つのことを調べると芋ずる式に新しい発見がある(福岡市営地価鉄の路線図が分かった)。

外国人とのコミュニケーションは英語力だけでなく本人の体験・情報力が土台となる。子どもたちに教えたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

仲尾次(なかおじ)
2020年07月14日 08:51
3世様
七熊線の乗り換えを教えていただきありがとうございます。
いつか、地下鉄の体験乗車したいです。また、筑後や筑豊地方にも行ってみたいと思っています。
憎らしい大雨の被害をお見舞い申し上げます。