カボチャの話

カボチャで免疫力アップ

読谷村にお住の知人から妻がカボチャをもらってきた。形も色合いもスーパーで見るカボチョとは違う。普通のカボチャは丸くてハンバーガーの形だがこのカボチャは円柱型をしている。

頂いたカボチョを妻が煮つけにて料理してくれた。ほかほかで甘くてケーキのように口でとどける。ぼくは世界一美味しいと思った。

カボチャはビタミンAB, C、カルシウム、鉄分を多く含む黄緑色野菜の代表である。特に、β―カロチンやビタミンEを多く含み、免疫力を高めホルモンのバランスを整える効果があるという。カボチョを食べて暑さやコロナ予防の免疫力を高めようと思っています。


備考:カボチャメモ

(1)カボチャには雌花と雄花があって受粉させないと実が付かない。小学校のころは、朝早く日が出る前に、雄花を摘み取って雌花の雌しべ(柱頭)にこすりつけてから学校に行った。今は、ハチやハエを利用するらしい。

(2)カボチャと言えば、宮崎県の黒川カボチャ、あるいは日向カボチャが有名だが、沖縄産のカボチャは西洋カボチャの一種「えびすカボチャ」。南風原町や宮古島が主産地で1970年代はカボチャブームを巻き起こすほど栽培が盛んだったが、その後ニュージーランドやメキシコ産の輸入が増えて沖縄のカボチャは下火になっている。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント