住宅の塗装工事

昨日から拙宅が塗装工事に入った。外壁の色がはげ落ち、あちこち黒ずんでいる。ひび割れもある。引き窓もサビついて自由に動かない。玄関の扉も窓枠も取り換える。古屋の再生工事で約1月半も続く。

建築して50年近くも風雨に耐えてきたのだから外観が色あせ、建物が脆くなるのもやむも得ない。それが自然の成り行きだ。塗装工事が終わると、きっとピカピカの住宅に姿を変えることでしょう。

蛇足だが、我が身の上にも自然劣化が進行中である。塗装工事ができたらいいのだが、と想像するが棚から牡丹餅である。せめて、身体内部の免疫細胞、神経細胞、筋肉細胞の働を応援して、内面から補強工事をしてもらうしかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント