文章の書き方―生きた獲物を捕らえる

毎日ブログを書いているとサッサと書けるときもあるが書けないときもある。書けないから“もういいさ”というわけにはいかない。日課と決めているからとなんとか書こうとするとこぎつけの文章になる。昨日のブログもそうだった。納得がいかないとぼやいていたら、机の上に高峰秀子さんのエッセー集があった。ページを開いたら「花は友だち」という短いエッセーがあ…
コメント:0

続きを読むread more