沖縄の資源は人材

アメリカの水泳選手ヨシノブ・オヤカワ(親川義信)の活躍を伝える琉球新報連載の沖縄五輪秘話の第3話が10日終わった。オヤカワさんはストックホルムオリンピック男子背泳ぎ100㍍の金メダリスト。全米記録、オリンピック記録、世界記録を樹立した沖縄系3世である。

祖父が旧羽地村川上のハワイ出稼ぎ移民の親川喜三郎。お父さんは喜八、お母さんは羽地親川の生まれの新城やえこさん。ヨシノブは3世である。ハワイ島の高校からオハイオ州立大学に進学し水泳で全米大学のトップに君臨した。

そうだ。アメリカ陸軍に沖縄系の4つ星陸軍大将(Four Star General)がいる。名前は、ポール ミキ ナカソネ(Paul Miki Nakasone)。現在、アメリカサイバー軍司令官、アメリカ国家安全保障局長。ハワイ州ハワイ島生まれで、祖父が旧美里村(沖縄市)出身の仲宗根松吉さん。サトウキビ耕地の農夫でポールは3世である。

沖縄にルーツを持つ子孫が大国アメリカ社会のトップの座で活躍する。沖縄には人材資源が眠っているかもしれない。その資源を掘り起こして育てることこそ人材教育である。次はノーベル賞級の人材も生まれるかもしれない。「沖縄の資源は人材にあり」。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント