お尻周りを鍛える

最近、体力づくりで特に力を入れているのがお尻周りの強化である。以前は、〇道に落ちた空き缶を腰を落として拾えない、〇座ったり立ったりが自力でできない、〇仰向けに寝た状態で起き上がれない。立つ、座る、起きるにも支えが必要だった。このままだと、介護生活へ一直線だと気づいた。

そんな時、思いついた。お尻周りの筋肉が弱っているからだ、と。お尻周の筋肉を徹底して鍛えることにした。朝、寝床で30分、「梨状筋(りじょう筋)ストレッチ」を自己流で行っている。仰向けに寝て、両膝を曲げて胸の近くまで倒す、両脚を伸ばし、両腕を後ろ立て、腰を伸ばしてゆっくり前に倒す、等々。

また、走る前にはスクワット2分(時には上下に腰の上げ伸ばし30回)、それからランジ20歩。走るときは坂道ラッシュなどお尻周りの強化に意識を集中して行っている。

最近、効果を実感する。太もも、裏のハムストリングス、お尻の筋肉が厚くなり、生活の面では、寝起き、座ったり立ったりがさっとできる。腿を上げた片足たちが楽にできる。日常の動作が機敏になった。

梨状筋ストレッチでお尻周りの筋肉である腸腰筋、内転筋、仙骨筋、大腰筋、大殿筋が一斉に鍛えられて連動性が高まり体全体の運動機能が向上したことを実感している。弱いところを見つけて重点的に鍛える。健康維持の1つである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント