ヨシノブ オヤカワ(親川義信)

昨日のブログにヨシノブ オヤカワについて簡単に紹介した。彼のことが頭から離れずネット上で調べてみた。

ヨシノブ(愛称ヨシ)オヤカワはかつて、男子背泳ぎ100㍍の全米記録、世界記録、オリンピック記録保持者だった。1952年のヘルシンキオリンピックの男子背泳ぎ100㍍の金メダリスト。そして、1956年のメルボルンオリンピック米国男子水泳チーム22人の主将を務めた。

彼は、1933年、ハワイ州ハワイ島のヒロ市で生まれた。お父さんはエドワードK.オヤカワ。両親とも牧師。ヨシノブは5人きょうだいの末っ子である。ヨシノブの祖父は沖縄名護市羽地川上村の出身でヨシノブは沖縄系2世である。

小中高校までハワイ島で育ち、オハイオ大学の体育学部に進学し、卒業後はオハイオ州の高校の教師を25年勤め、退職後はノースケンタッキー大学で教えた。水泳の指導者として数多くの表彰も受けられた。

彼は、アメリカ水泳界を代表する著名人なのに母国沖縄では知られていない。ヨシノブ オヤカワのことをどれほど知っているか、沖縄の水泳連盟やハワイ関係者に聞いてみたい。できたら、お住まいのオハイオ州に行ってお会いしお話を聞きたいとの野望もちらつく。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント