弱さを克服する練習

10月第1回目のアミのバリューランニングクラブの練習会。顔をそろえるとみんな意気揚々としている。グラウンドの緑の芝生に朝日が差し、一面が光に輝く。気持ちも晴れ晴れする。アウトドアはいいね。

今日のメニューは新都心公園の850㍍コースを周回するヤッソ800リレー。私は最速ランナーの岡さんとペアーを組んだ。リレーで15周、2人で10周する。スタート前に尾尻先生から“最強チームだね”と言われたので気が引き締まった。

スタータすると岡さんが先頭でくる。先頭を譲りたくないから最初から調子を上げた。3周まではトップを守ったが、それが限界だった。4周目と5周目は力が落ちてジョギング。追い抜かれて最下位チームになった。駅伝大会だったら裏切者扱いされたことでしょう。

情けなくなった。なぜレースの途中で息切れしたのか、なぜ最後まで走れなかったのか、と。気持ちはあっても体力がついてこない。ジョギングで距離を稼ぐ練習に慣れっこになってスピード持久走の練習をしていないからだ。自分の弱点に気づいた。

距離を伸ばす、スピードをつける、持久力をつける、等々練習でやるべきとが多い。そのためにストレッチと筋トレも欠かせない。時間は限られている。コロナと付き合ってはおれないと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント