「老人と海」を読む

読書の秋。今、ヘミングウェイの「The Old Man and the Sea」(老人と海)を英文で読んでいる。まだ23ページしか読んでないが、面白い。知らない言葉も多いがあら筋を追って読んでいる。

老人と少年の会話が身近に感じられて興味がつきない。英語も学べる。今朝、授業が始まる前に一言、“I am bright this morning like the sun, because I had enough sleep last night” と言った。きざな表現だが文中にある会話からヒントを得た。

How did you sleep old man?”the boy said.

“Very well, boy” the old man said. “I feel confident today”

また、

I can not fish and not eat”と老人がいう。(釣りができなければ食べないよ)

You’ll not fish without eating” 少年が言う。(食べないと釣りはできないでしょう)

自分も夕食時に「走らなければ食べない」と時々言う。妻が「食べなければ走れないでしょう」と言う。「If I don’t run and not eat

こんな会話もおもしろい。

「朝、起こすからね」(Old man

「なんでOld manは早起きなの」(少年)

「歳が目覚ましだから」(老人)

文章が分かりやすく老人と少年の気持ちがよく伝わる。二人がどんな運命をたどるか早く読みたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント