睡眠習慣の改善

今朝、5時半に目覚め寝床で30分間全身のストレッチをして6時に起きた。昨夜はいつもより遅く11時に就寝した。夜中に中途目覚めもなくよく眠れた。前日の疲れもとれすっきりした。健康には睡眠が一番だと実感した。

常日頃は10時前に寝るが、夜中に3-4回目が覚めて睡眠不足を感じていた。何とか夜中の目覚めを無くし朝までぐっすり眠りたいと思っていた。薬を飲むと治せるという話も聞くが、自分の体の不具合は自分で修正したい。医者や薬には頼りたくない。

昨夜のように就寝時間を1時間遅らせてみよう。わずか1時間の調整だが睡眠の改善に役立つかもしれないと自己診断した。また、寝る前の1時間を読書に当てると一石二鳥になる。アンチエイジングの1つとして試してみたい。

新しい睡眠習慣:

11時に就寝、5時半に目を覚す。

〇毛布をマット代わりにして6時まで30分の全身ストレッチ。6時に離床。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント