年寄りは若者の応援団

勤労感謝の日も明けて今日から現役の男性も女性もそれぞれの勤めへ出る。子どもたちは学校へ急ぐ。1週間の激務が始まる。今朝、2世帯住宅に住む息子が、“行ってくるよ”と玄関で元気よく声をかける。私は玄関に急ぎ“僕もガンバル”とエールを送った。

コロナも恐れず毎朝勤めにでる現役世代に頭がさがる。年寄りがのんびりしては申しわけない。早起きすると、ひげをそり、シャワーを浴びて整髪し、仕事服に着替えてから食事をする。家族の者や出勤する息子にすでに仕事態勢に入っている姿勢を見せたいからだ。

年寄りの働き方は現役世代とは違う。野球で言うと、現役世代はベンチ入りのプレーヤ、年寄りはベンチ入りから外れてスタンドで応援する選手である。スタンドからプレーする選手に声援を送る役目だ。応援が大きいと試合は盛り上がる。

年寄りの役目は家庭、地域、社会の応援者になることだ。働き手を精神的に支え、家庭内では孫の世話、家の掃除、片付け、洗濯、料理の片付け等の雑用をこなして外で働く家族の負担を軽くする。地域社会では自分の体力、個性に応じたことをする。

「今日の勝利は応援してくれた皆さんのおかがであります」と優勝インタビューの声を聞きだけでうらしい。世のなかの応援団になりましょう。今朝の感想です。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント