平良新人王・大城ベストナイン

17日、プロ野球今季の優秀選手を表彰する表彰式が行われた。パーリーグの最優秀新人に西武の平良海馬選手が選ばれた。新人投手には高校の甲子園組、大学出の1位指名で入団した投手がひしめくなかだ、4位指名の平良選手が最優秀選手となった。彼は石垣島の八重山商工高校出身の21歳。

今季は、セットアッパとしてリーグ最多に並ぶ54試合に登板し、1度も負けなかった(無敗)、防御率1.87。開幕から10試合連続でヒット1本も許さない無安打無得点を続け、注目を集めた。素晴らしい新人が現れたと辻監督もびっくりした。

巨人の大城卓三捕手がベストナインに選ばれた。巨人の捕手は阿部慎之助選手が守ってきた栄光のポジションだ。小林、炭谷捕手と競って勝ち取った。セ・リーグの最優秀捕手に選ばれたのだから光栄だ。ソフトバンとの日本シリーズで盗塁王の周東選手を2塁で刺したシーンが強烈に印象に残っている。

コロナでくもりがちな沖縄の人々の心に一条の光を灯してくれた2人に、ありがとう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント