「はやぶさ2」のカプセル帰還

宇宙の小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載されたカプセルが6日無事に地球に帰還した。6年及ぶ大任を果たしての帰還だ。我ながらうれしい。

「はやぶさ2」は2014123日打ち上げられた。故障もせず、電池切れもせず、迷いもせず、無事に地球に帰ってほしいと、祈るような気持ちで打ち上げを見守った。「はやぶさ2」の本体はいったん大気圏に接近しカプセルを切り離して地球に送り返した後、自体は別の小惑星の探索へと旅立った。地球に帰るのは11年後の2031年だという。夢のような話だ。

「はやぶさ2」は2019年の2月と9月、地球と月の中間にある小惑星「りゅうぐう」に着陸して表面を調べ、砂を採取した。113日に「りゅうぐう」を離れ帰路につき、125日にカブセルを切り離した。直径40㎝のカプセルは3000度の高熱に耐え大気圏を突破し、「りゅうぐう」からのお土産を持ち帰った。

宇宙のロマンを夢みると地球上のコロナ騒ぎがなんてちっぽけなことか。空をみあげてコロナ禍をのりこえよう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント