「はやぶさ2」の旅路

小惑星探査機「はやぶさ2」は2014123日に鹿児島の種が島から打ち上げられ小惑星「りゅうぐう」の探索へと向かった。そした、20197月に小惑星「りゅうぐう」に到達し、ランデブーを続け、2回表面に着地し物質を採取した。さらに、その表面を爆破し内部の砂を採取しカブセルに収めた。大きなミッションを成功させた。

「はやぶさ2」は201911月、「りゅうぐう」の軌道を離れ、125日にいったん地球軌道に帰還し、搭載してカブセルを分離して地球に送り返した。その後、「はやぶさ2」本体は再度べつの小惑星の探索へと旅立っていった。新しい任務を終えて地球に帰るのは11年後の2031年の予定だという。

「はやぶさ2」が地球に帰還する11年後は、皆さんは何歳になっているのでしょうか。私は94歳になる。任務を果たして無事に帰ってきてほしい。元気でお迎えしましょうね。長い旅路の幸運を祈る。“Good luck”。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント