真の大人(成年)になってほしい

今日は成人の日。「国民の祝日に関する法律」で定める祝日である。同法第2条によると、成人の日は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年をはげます」日と定められている。

大人(成年)とは何か。民法第4条で「年齢20歳をもって成年とする」とある。法律では20歳になるとひとしく大人という。なぜ20歳かというと、この歳になると身体的にも精神的にも成熟するとみなされるからである。

県内で今年成人式を迎える人は16,729人。その約60%(進学率60%と推定)、10,037人はまだ学生でしょう。大人になったと思い込んではいないか。精神的に成熟した大人(成年)とは何か。自立して生きる、パートナー・子への献身的愛情、他人への配慮・寛容、協調性・自分の意思を伝へ相手の話を理解するコミュニケーション力を備えた人のことだ。人は20歳になってだけで大人とはいえない。

20歳になった皆さん、法律の成人ではなく人間としての成人になってほしい。80歳を越してもいまだに成人としての成熟度が足りず反省する日々である。周囲から学ぶのが多い。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント