新年頭の体操(英語:明るいと軽い)

今朝の気温は16度。東の空に明るい光が差している。明るい年になる前ぶれの予感がする。その時、ふと、ひらめいた。明るいの英語は「light」。重さが軽いの英語も「light」。好奇心からlight」の使い方を調べてみた。

light」=明るい、輝く、灯を灯すの意味。光、光線、輝き、昼間。例えば、light day(明るい日), before light(夜明け前), light sky(明るい空 ), light moon(明るい月), light mind(明るい気持ち)。また、traffic light(交通信号), lighthouse(灯台)等がある。

一方、「light」=軽い、薄い、少ない。例えば、light coat(軽いコート), light beer(度数の低いビール), light food(カロリーが少ない食べ物), light bread(ふわふわしたパン), light footstep(足が軽い), light taste(味が薄い), light truck(軽トラック ), light work(軽い仕事)。ご飯は少なめにしてね(Make my gohan light)。

他にも、英語で「正しい」も「right」、権利も「right」、右も「right」。例えば、「You are right」(その通り)、「human right(人権)、「right hand(右手)等々。面白い。

簡単なことですけど頭の体操です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント