生きがいを見つけよう

土曜日の朝、急ぐこともないので8時過ぎに朝食を食べた。ゆったりした気分でひと時をすごしていると、何気なしに「生きがいとはなにかな」と頭に浮かんだ。緊張がゆるむと脳もとっぴなことを考えるものだ。

「あなたの生きがいは?」、「何に生きがいを感じているか?」とかよく聞く。普通、「生きがい」とは、生活の中で感じる「楽しみ」「喜び」「満足感」「幸せ感」「達成感」のことを意味する。仕事、子育て、家族、趣味、ポランティア、農家なら作物のでき、牛のセリ値、競技者なら成果、などなど人夫々が未来の楽しみを期待して生きること。これが「生きがい」ではないか。

例えば、童謡のお正月の歌「もういくつねるとお正月」。わくわくしてお正月を待つ子どもたちの楽しさ、喜び、夢を見る気持ちを歌っている。子どもたちが喜びに溢れて元気よく遊ぶまわる光景を思い出す。

コロナで「虚脱感」「脱落感」「喪失感」という言葉が世相を曇らしている。「生きがい」を見失ったのでしょうか。「はやくこいこいお正月」の気持ちでコロナ明けを夢みて生活の中に生きがいを見つけましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント