池江璃花子(いけえりかこ)さん

昨日、腰の筋肉痛が回復したのでリハビリジョギングをした。頭に浮かんだのは池江瑠花子(いけえりかこ)さんのことだった。今日、水永東京大会の50㍍バタフライの決勝に出場する。どうなるか。

晩のテレビニュースで見た。池江瑠花子優勝!。まさか、と目を見張った。タイム2577。彼女の笑顔がテレビで輝いていた。

池江さんは20192月オーストラリア遠征中に白血病と診断された。19歳の女子水泳のホープだ。神さまを恨んだ。抗ガン治療では難しく、造血幹細胞移植を行って治療を続けた。10か月の入院をへて12月に退院した。退院後リハビリを続け、昨年8月から実践練習ができるまで回復した。そして昨日の優勝だ。

池江さんの生命力に驚く。気持ちをしっか持とうと自分に言い聞かせながら治療に専念したという。回復だけでも驚きなのに優勝なって想像もつかない。池江さんを返してくれた神さまにありがとうと感謝したい。

人はパンだけでは生きない。精神の栄養素が必要だ。難病からの回復、そして優勝。私は池江さんから命の素をいだだいた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント