練習方法の改善

23日の天皇誕生の日の夕方。城北中学校周辺を周回する1㎞コースを走った。上り下りの集落道路で道幅が狭いが坂の練習ができるので気に入っている。車に注意しながら走った

調子が良かったので7080%の力で練習ができた。下りの400㍍はスロー、平坦100㍍はラン、上りの500㍍ではピッチを上げる。きつかったがインターバル練習ができた。走った距離6.19㎞、時間1:01、平均ペース958分。1㎞の最速タイム820分。自分なりに汗をかいた。筋肉痛から解放され爽快だった。

そして、昨日は休養日。前日の疲労感があった。従来なら、疲れがあっても走った。その結果、疲れを蓄積させ故障する。この繰り返しだった。距離を稼ぐための走りとなり、なんの効果もないことに気づいた。今後、休養日を挟んで1日置きに練習する。隔日練習をパターン化する。“休むことも練習の1つ”という言葉を受け入れよう。

当面は、下半身、体幹、心肺機能を鍛え、持久力を養うことを目標にして練習しよう。プラスの変化と受け止めたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント