行動の変化で健康維持

昨日、走る仲間のK先輩と練習会に行く途中、車の中で雑談した。2歳年上で、自分は中学卒業だと謙遜されるが、人生体験が豊富な方で話に味がある。

85歳は体力の分かれ目だよ」とおっしゃる。なぜか。85歳を過ぎると行動に変化が無くなるから、とご自分の体験を語る。84歳先のことは経験したことがないのでわからないが、頭のなかでは「そうかもしれない」とうなずいた。

85歳を過ぎると家の中で過し、外出もしない。することは毎日同じ事の繰り返し。だから、体力も脳の働きも刺激を無くし弱る。体力が落ちボケが始まる。来年は85歳でしょう、気を付けてよ、と助言をいただいた。

自分の生活を反省すると、24時間の中に、寝る、食べる、仕事(趣味)の他に走る、本を読む(読む本が変わる)、ブログを書く(中身が日々変わる)などして生活を変化させている。体も脳も変化に応じようと働いてくれる。これからも、新しいことに挑戦して生活に変化を起こそうと思う。道路清掃のボランティアもその1つである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント