県立高校の志願者

今年の県立高校の入学願書書が3日締め切られた。志願者の数は全日制と定時制と合わせて11,142人。定員は12,545人。倍率は0.89倍(今朝の新聞記事を参照)。定員オーバーの高校もあるし定員に満たない高校も多い。

志願倍率の高い学校は、1位沖縄工業情報電子の2.02倍、2位未来工科ITシステム科の1.94倍、3位名護商工電建システム1.84倍。また、商業系では具志川商業のオフィスマルチメディアが1.84倍と高い。一般的に、工業、IT、商業実務系の志願率が高いのが特徴である。

普通高校では、名護1.31倍、豊見城1.28倍、宜野湾1.26倍、首里1.24倍、那覇国際1.21倍、那覇西1.20倍と高い。

志願者の進路選択の特徴を推察すると、将来、専門分野の技術者になりたい人、大学進学を目指して専門分野のリーダーなりたい人、その中間の一般教養の向上を目指す人、と大きく3つのタイプが見られる。

33日と4日に入学試験、10日に合格発表がる。16歳の若者たちには人生初の試練だ。合格を祈っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント