英語の勉強法

英語の勉強も日常雑事の1つになっている。部屋にいる時や車の中では、APRニュース(アメリカの公共ラジオニュース、American Public Radio)を聞いている。十分聞き取れるレベルではないが、聞き流している。耳を慣らすつもりで聞いてる。いろいろ言葉が聞けるので英語の復習にもなる。最近、頻繁に利用するのはスマホのGoogle. …
コメント:0

続きを読むread more

練習方法の改善

23日の天皇誕生の日の夕方。城北中学校周辺を周回する1㎞コースを走った。上り下りの集落道路で道幅が狭いが坂の練習ができるので気に入っている。車に注意しながら走った調子が良かったので70~80%の力で練習ができた。下りの400㍍はスロー、平坦100㍍はラン、上りの500㍍ではピッチを上げる。きつかったがインターバル練習ができた。走った距離…
コメント:0

続きを読むread more

具志川商の相手は八戸西(はちのへにし)青森

3月19日に第93回センバツ高校野球が開幕する。参加校32校の初戦の対戦相手が昨日決まった。21世紀枠で出場する具志川商業の対戦相手は青森県の八戸西高校。大会3日目の3月21日の第1試合で顔を合わせる。八戸西も21世紀の出場。日刊スポーツも両校の21世紀枠同士の組み合わせをトップで報じている。注目のカードだ。具志川商業は県立の実業高校、…
コメント:0

続きを読むread more

コロナフリー社会近し

22日の沖縄のコロナ感染数は10人。那覇市5人、浦添市3人、南城市1人、南部地域1人でその他の市町村では0。石垣市は2週間、新感染者0が続いている。那覇市と浦添市があと一息。緊急事態宣言が終る28日までには全県で0になってほしい。全国の感染者数は740人。1月の7,000人を超す感染者数から10分の1に激減した。19の県で新規感染者0。…
コメント:0

続きを読むread more

池江璃花子(いけえりかこ)さん

昨日、腰の筋肉痛が回復したのでリハビリジョギングをした。頭に浮かんだのは池江瑠花子(いけえりかこ)さんのことだった。今日、水永東京大会の50㍍バタフライの決勝に出場する。どうなるか。晩のテレビニュースで見た。池江瑠花子優勝!。まさか、と目を見張った。タイム25秒77。彼女の笑顔がテレビで輝いていた。池江さんは2019年2月オーストラリア…
コメント:0

続きを読むread more

筋肉痛が治る

2月8日から約10日間、腰の筋肉痛に悩んだ。寝返りも寝起きも両腕で支えないとできない。立ち上がると痛かった。軽いストレッチとウオーキングをしていると少しずつ痛みが引いて昨日で完全に消えた。筋肉痛は、傷んだり、切れたりした筋繊維を修復するために起こる(ぼくの理解)。傷を治すための痛みであるから我慢した。痛みが消えたことは修復作業が終わった…
コメント:0

続きを読むread more

生きがいを見つけよう

土曜日の朝、急ぐこともないので8時過ぎに朝食を食べた。ゆったりした気分でひと時をすごしていると、何気なしに「生きがいとはなにかな」と頭に浮かんだ。緊張がゆるむと脳もとっぴなことを考えるものだ。「あなたの生きがいは?」、「何に生きがいを感じているか?」とかよく聞く。普通、「生きがい」とは、生活の中で感じる「楽しみ」「喜び」「満足感」「幸せ…
コメント:0

続きを読むread more

元気な100歳

今朝の琉球新報の「声」に小文が載りました。題は「元気な100歳」です。コロナ禍で諦めムードが漂うご時世ですが、多くの人々が元気をだして「健康で生きがい」のある人生を楽しんでほしいと願って書きました。読む人にプラスのメッセージが伝わると良いのですが!ご一読下さい。(ブログにも粗筋をかきました)。
コメント:0

続きを読むread more

寒さ雑感

真冬の寒さ雑感“寒いですね”があいさがわりになった。この2-3日は冷え込み真冬の感じだ。昨日の最低気温は、国頭奥で9.3℃、名護11.6℃、那覇13.0℃、宮古15.0℃、石垣13.0℃。平年だとこの1週間の平均は15.2℃だが、平年よりずいぶん気温が下がっている。今日の最低気温の予想は那覇11℃だが、朝11時の体感温度は8℃だった。北…
コメント:0

続きを読むread more

依頼原稿を書く

源河郷友会の結成50年史を作るから寄稿してくれと頼まれた。気軽にOKしたがのびのびになって今日やっと原稿を書き終えた。今まで、自分の好きなように書くことが多かったが依頼されて書く機会はあまりなかった。良い経験になると思って引き受けた。例にもれず、テーマを見つけるのに苦労した。獲物がいなければ狩りはでないのと同じようにテーマが無ければ文章…
コメント:0

続きを読むread more

投稿を趣味として

投稿を趣味として昨日は沖縄タイムスの「意見」に先週の金曜日には琉球新報の「声」に投稿する原稿をメールで送った。「意見」のテーマは「生活の中に心の余裕を」、「声」に投稿は、100歳の女性最高齢スイマー、先月、106歳亡くなった長岡三重子さんのことを書いた。「蓼(たで)食う虫も好き好き」いうか「下手なもの好き」というか、下手でも好きだから続…
コメント:0

続きを読むread more

続けると効果がでる

昨日、新都心公園の芝生の広場をウオーキングしていると“なかおじさん”と女性の声がする。振り向くとなじみの彼女だった。犬を連れて散歩している。久しぶりに会ってお互い笑顔になった。公園近く住む50歳前半の内地女性で、公園で顔を合わしているうちに旧知のように親しくなった。会うと立ち話をする間柄である。以前は、丸みを帯びた体形だったが、昨日会う…
コメント:0

続きを読むread more

練習会と筋肉痛

今日の練習会は新都心公園。メニューは、坂道スプリント(天空橋のUp&Down往復)。好きな坂道スプリントなのに腰回りの筋肉痛で全く走れない。悔しいが、別メニューで周辺の平地でウオーキングした。昨日、整形外科で診察してもらったら、筋肉痛だよ、無理したね、と一言われた。たたが筋肉痛と思っていたが、インターネットで検索すると、筋肉痛とは、「運…
コメント:0

続きを読むread more

褒めことばを使おう

昨日、琉球新報社ホールで、日本ほめる達人協会の西村貴好(たかよし)会長の講演を聴いた。演題は「ほめつぼに入ってみいよう~心を開く魔法の言葉」。1席空けての座席だったが満員だった。ほめると相手も喜ぶし自分も幸せになるとの話だった。職場、学校、家庭、地域、友だち間でも相手の良いところを見つけてほめるのです。だが、ある職場では、上司が部下に対…
コメント:0

続きを読むread more

100歳のスイマー長岡三重子さん

女性水泳最高齢者の世界記録保持者長岡三重子さんが1月19日106歳で亡くなった。今朝の琉球新報の生活面(20ページ)に長岡さんの話が載っている。長岡さんは山口県の生まれ。膝の痛みを治すため80歳で水泳を始めた。1年練習してやっと25㍍泳げるようになった。泳いでいると上達し、88歳でニュージランドの世界マスターズ大会で銅メダル、90歳でサ…
コメント:0

続きを読むread more

メールで文通

アメリカミルウオーキー州(Milwaukee)に住む県系女性の方と文通している。手紙ではなくメールでの交流である。会ったことはないがときおりメールをくれるので返事をだす。英語を読んだり書いたり、また、未知のところの生活の様子を知ることができて、勉強になる。昨日、彼女からメールがきた。「Hello. Sorry I haven’t res…
コメント:0

続きを読むread more

文章が書けない

短い投稿文を書こうとするが書けない。2月に入って温かい晴天が続く沖縄。明るい日差し、青い空、桜の花が満開の沖縄。北海道・東北地方では大雪と吹雪に襲われ我慢の生活をしているのに、沖縄は天国だ。そんなことを文章にしたいが書けない。繰り返し書き直しが形にならないので諦めた。なぜ書けないか、考えた。 〇1つは、書く中身を頭でひねっている。頭の中…
コメント:0

続きを読むread more

浦添市長選挙に思う

昨日、浦添市長選挙の投票と開票が行われた。夜11時過ぎ、開票率94.49%の時点で、松本哲治(53歳)33,231票、伊礼悠記22,478票、10,753票差で松本さんに当確がでた(今朝の新聞)。浦添市民が2人のうち、だれを市長に選ぶか注目していた。私の見方は、松本さんの訴えは理想派的、伊礼さんは現実派タイプ。市民がどの政治姿勢を支持す…
コメント:0

続きを読むread more

隔日走に練習を変える

昨日(土)、時間のゆとりがあったので新都心公園で走った。5時半スタート6時半終了。公園の桜の若木、古木が競いあうようにピンクの花を咲き誇っている。きれいだ。目標は2日分の10㎞走ること。花風橋―黄金森公園―天空橋―公園一周のコースを3周した。〇距離:11.39㎞、〇時間:1:28:15、〇平均ペース:7:45分/km。〇最高ベース:5:…
コメント:0

続きを読むread more

希望の春

今日は土曜日。快晴。降水確率0%。最高気温が24℃。穏やかな春日和だ。体調も良い。リゾートホテルでバガンスを楽しむような夢心地でコーヒとトーストの朝食をとる。布団、毛布、枕を干す。太陽の光がまぶしいほど明るい。幸せ感に心が和む。翻ってコロナ禍に苦しむ世の中を思う。自分だけわが世の春を謳歌していいのだろうかと横やりがはいる。飲食店経営者、…
コメント:0

続きを読むread more

県立高校の志願者

今年の県立高校の入学願書書が3日締め切られた。志願者の数は全日制と定時制と合わせて11,142人。定員は12,545人。倍率は0.89倍(今朝の新聞記事を参照)。定員オーバーの高校もあるし定員に満たない高校も多い。志願倍率の高い学校は、1位沖縄工業情報電子の2.02倍、2位未来工科ITシステム科の1.94倍、3位名護商工電建システム1.…
コメント:0

続きを読むread more

春日和(はるびより)

快晴。気持ちのいい朝だ。仕事も休みで身も心もリラックス。窓から朝日に照らされる桜の花を眺めている。小鳥がいつもより多い。花の間を飛び回り、休むと花の芯にそっと口先を近づけてキスする。わが世の春と言わんばかりに羽を伸ばしている。2月になると気温も上がり、太陽の光がまぶしいほど明るい。こんな天気を春日和というのでしょう。チュウチュウ、ピッピ…
コメント:0

続きを読むread more

桜が満開

今日は立春。暦で知ったが、それより前に窓の先に見える桜の木が知らしてくれた。“春がきたよう”と。冬ごもりしていた枝にピンクの花が吹き出した。小鳥たちがうれしそうに声をかけ合い、花の小枝を飛び交っている。日差しも明るい。空も青い。ほんとに春だ。北海道や東北地方は山、川、道路、屋根も深い雪に包まれている。生き物はみな雪にたえて生きている。沖…
コメント:0

続きを読むread more

隔日練習へ(Every other day training)

毎日走る。この習慣が長い間続いた。月に何日かは休むが、慢性的なランニングライフになってしまった感じがする。趣味として走るのならいいが、体力を向上させたいと考えると習慣的に走っていては前進しない。毎日走るのから隔日(1日置き)練習に変える。集中して走って練習の効果を上げたい思う。例えば、月・水・金・土は走る日。火・木・日は練習なしの日、と…
コメント:0

続きを読むread more

浦添市長選挙に注目

くる7日に浦添市長選挙の投票がある。昨日選挙が告示され、現職で3期目を目指す松本哲治(53)さんと新人の伊礼悠記(38)さんが立候補を届け出た。昨日、2人とも選挙戦出陣式で演説をした。二人の演説の要旨を今朝の新聞(新報)で読んで、選挙に臨む二人の立場の違いを感じた。松本さんは理念を訴え、伊礼さんは現実を訴えている。松本さん「コロナ禍にあ…
コメント:0

続きを読むread more