休養日と野球

今日は土曜日。体も心も完全休養。好きなように自分の時間を過ごした。朝、8時から那覇地区の中学校新人野球大会の準決勝と決勝戦を隣の城北中学校で応援。昼寝。4時から甲子園のセンバツ野球をテレビ観戦。大相撲を34番観る。ブログを書く。

テレビのスイチを入れるとNHKの甲子園、東海大相模と東海大甲府の試合が延長10回、1-1の場面だった。11回表に相模が2点を取り3-1で甲府に勝った。勝った東海大相模のメンバーが一列に並んで校歌を斉唱する。コロナ禍でも変わらぬ甲子園の光景だ。テレビに映る校歌の歌詞を口ずさむ。門間監督の勝利インタビューが印象的だった。口を貝のように結んでインタビューに応える。監督の真摯な顔に男の美学を感じた。

野球がなんでおもしろいかって? 1球、1打、1投で状況が変わる。何が起こるか、だれも予想できない。ただ、こうなってほしいと願うだけである。自分の気持ちを願いに懸ける。緊張、どきどき熱い恋の物語である。

明日は、9時から具志川商対青森の八戸西の試合。いい試合をしてほしいと願っている。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント