明豊中学との親善試合

今日の甲子園は雨のため順延となり、具志川商業の試合は明日に持ち越しとなった。

 その代わりに別の楽しみが待っていた。今朝9時から城北中で大分県別府市の明豊中学の野球部を迎えて親善試合があった。ブルーの帽子に白のユニフォームの選手20人ほど、胸に明豊のマーク。父母はブルーのシャツを着て姿を見せた。県外の中学生を見ると珍しさもあり迎える喜びもある。

明豊中学は別府市の野口原にある私立学校で明豊高校との一貫校である。明豊高校は甲子園の強豪校、中学校も強いはずだ。どんな選手たちか、目を凝らして試合を見た。身体も大きくがっちりして色白。サード、ショートの捕球、1塁へ送球するボールが速い。プロ野球の卵のように見えた。

城北中もバッテリーが良いし、守備も堅実。力強さは少し劣るようにも見えるが技術は見劣りしない。試合は7回まで0が続き、引き分けとなった。

父兄の1人から“ここは良いところですね”とお声があった。大分はまだ寒いですと。学校のある野口原町の人口は1600人余、人口8300人の石嶺町より小さい。熱いお茶を準備してお迎えしたかった。


(注)石嶺町には中学校が2校ある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント