具志川商初戦突破

甲子園のセンバツ高校野球、今日の第1試合は青森の八戸西対具志川商業の対決。21世紀枠同士で共に初出場。地元もの期待が大きかった。

具志川商業が8-3で勝った。具志川商にとっては夢のような甲子園初勝利、八戸西にとっては悔しい敗戦だった。具志川商は平素の力をのびのびと発揮したが八戸西は地元の期待感を背負い本来の力を出せなかった。

具志川は守りで勝負の流れをつくった。2回の表、2死2塁の場面、センター前ヒットを打たれ先取点を取られる瞬間、センターからの返球でホームタッチアウト。この1球が流れを引き寄せた。3回表のレフトのスライリングキャッチ。抜けると3塁打になるところだった。守りで相手の好機をつぶし、チャンスを呼び込む。

具志川の勝因は選手たちの落ち着きだった。投手を始め、全選手の足が地に着き、雑念を払い1球に集中するプレーができた。監督も落ちついていた。平常心で試合に臨んでいた。無欲の勝利だった。

次の相手は福岡大大濠。強いチームだ。実力を出し切って戦ってほしい。試合は26日、金曜日。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント