使える英語を学びましょう

人を応援したり励ますとき、よく“ガンバレ”と言う。英語ではなんと言うのう。“fight”  “encourage”  “support  “ backup” と答えるのが普通です。試験なら○です。では、マラソンを走る人に、“頑張って”と声をかける、試験を控えて子どに“頑張ってね”と励ますとき、英語ではなんと言うか。迷ってします。“fight”とは言わない。

沿道でマラソンを応援する時、ガンバレ、ガンバレと声をかけるときの英語は:

  • Keep it up!(その調子で行け)
  • Keep going! You can do it(まもなくゴール!行け、行け!)
  • Cheering for marathon runners on the sideline (沿道でマラソンランナーを応援する)

〇受験生を応援するとき

  • Good luck!(頑張ってね)
  • Good luck on your test
  • You can do it(大丈夫だよ)
  • I’ll keep my fingers crossed.(幸運を祈るよ)

〇試合に出る選手を励ます時(頑張れよ)

  • Everyone is with you. Everyone is behind you.
  • We are all with you
  • I will always believe in you.(ずっと応援しているからね)

〇チームを応援する時

  • I cheer for Gushikawa Shogyo(具志川商業を応援する)
  • I yell for Gushikawa Shogyo 
  • I root for Gushikawa Shogyo(具志川商業を熱狂的に応援する)

大阪なおみさんがインタビューで言っていました。“Everyone pushed me forward”「たくさんの方が応援してくれました」その場にあった英語の表現を学びましょう。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント